風の音が聞こえる

「旋律破綻」管理人の日記と書評を中心に

   05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 風が強く吹いている | main | 更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス ニJ- 21)
良くも悪くも西尾さんらしいお話だなぁという感じでした。
脇役、脇役といわれるだけあって、主役の曲識の影の薄いこと。というか、周りが濃すぎるんだよな。個人的に、匂宮さんがあまり得意でないのであんまりいっぱい出てこない方が嬉しいなぁと思ったり。(ファンの方すみません)
でも零崎シリーズで今のところ一番好きなのが、人間試験なので伊織ちゃんが出てきたのは嬉しかった。

しかし、最終話はさすがに主役らしくて素敵でした。うん、面白かった。やはり家族愛描写が出てくると弱いです。家族もの大好きだ、家族もの(この人たちを家族とくくっていいのかちょっと疑問ではありますけどね!)
西尾さん好きなら読んでおくべきお話だと思われます。

:::

内容より何より、「化物語」アニメかって本当ですか。その真偽がもっとも気になるところです。来月続編?が確か発行予定だったと思うので、そこに詳細が乗るのかな。
あれを映像化するとは、勇気あるな。
| 23:18 | 読書記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| 23:18 | - | - | - |
Comment
Write?